おしゃれでスタイリッシュなイメージが定着したサウナですが、近年注目を集めているのが個人や親しいコミュニティと楽しむことができるパーソナルサウナです。 今回はパーソナルサウナとは何か?なぜいま注目を集めているのかについて解説します。あわせて、個人で楽しむことができるパーソナルサウナの種類もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

パーソナルサウナとは?

「パーソナルサウナ」とは、ライフスタイルやニーズにあわせて、個人や親しいコミュニティで楽しむことができるサウナのことです。 これまでサウナといえば、温泉やホテル、トレーニング施設に併設されている「パブリック(公共の)サウナ」が一般的でした。しかし年々個人のニーズやライフスタイルは多様化し、より自由に、より気軽にサウナを楽しめる環境が求められるようになってきました。

多様なニーズを満たしてくれるパーソナルサウナ

例えば、 時間に追われるビジネスパーソンが自宅でゆっくりサウナを楽しむ 家族や親しい仲間たちと語り合い、関係を深めることができる サードプレイスとしてコミュニティを育むきっかけになる といった、多様なニーズを満たすことができます。パブリックサウナとは違った角度から、思い思いのサウナライフを楽しむことができるわけです。 とくに2020年以降のコロナ禍では「自宅で過ごす時間」や「親しいコミュニティとの関係性」を誰もが考え直すタイミングとなりました。そんな中で、健康や安心を求めてパーソナルサウナが注目を集めることは、自然な流れといえるでしょう。

パーソナルサウナの種類は?

多様な楽しみ方を実現してくれるパーソナルサウナですが、具体的にどのような種類があるのでしょうか。

1.家庭用サウナ(個室サウナ)

家庭用サウナ(個室サウナ)は、自宅で楽しむことができるサウナルームです。自宅を改築して、サウナルームを設置することもできますが、近年人気を集めているのが個室タイプのもの。木材を使用した箱型のサウナルームで、改築が必要なく、室内の好きな場所に置くだけでサウナを楽しむことができます。 サイズのバリエーションも多く、電話ボックスのように1人で利用するタイプや、2~3人で利用できるもの、5~6人で使用できる大型なものまで実にさまざま。価格帯もサイズが大きさによって変動します。 室内で使用することが前提となるため、薪ストーブではなく遠赤外線を使用して温めるタイプが一般的です。

2.テントサウナ

テントサウナはテント型をしたサウナルームのことです。最大の特徴は場所を選ばずにサウナを楽しめること。アウトドアやキャンプ、自宅の庭といったスペースで思う存分サウナを満喫することができます。 テントサウナには専用のストーブと煙突が付いており、テント内が温まることでサウナルームへと早変わり。スペースは一般的なテントサイズと同じですが、価格帯が手頃なため初心者でも購入しやすいとして人気を集めています。

3.バレルサウナ

バレルサウナは、丸い樽(バレル)型の形状をしたサウナルームのことです。サウナ発祥の地・フィンランドに古くから伝わり、ふんだんに使われた木材の香りが上質なサウナ体験を実現してくれます。 丸い形状はサウナ全体に均等に温度を伝えることができ、場所による温度や蒸気のムラを軽減。サウナルームの温度を急速を高めることができ、いつでもどこでも本格的なサウナを楽しむことができます。 スタイリッシュな見た目も人気が高く、自宅や別荘の庭はもちろん、コミュニティが集う空間に設置するなど多様な楽しみ方を実現してくれます。

上質なサウナ体験をONE SAUNAで

ライフスタイルや個人のニーズが多様化するにつれ、今後もパーソナルサウナは存在感を高めていくと予想されます。初心者はもちろん、本格的なサウナを自宅で楽しみたいと方にとっては、より上質なサウナ体験を求めたいもの。 ONE SAUNAでは、宮崎県産の“みやざきスギ”を使用した、純国産のバレルサウナを販売しています。職人によるハンドメイドで1つ1つ丁寧に制作した上質なサウナ体験を、ぜひご体験ください。